任意整理にかかる費用を追究【費用の負担が少ない方法】

弁護士料金について

相談

1社当ごとに料金がかかる

任意整理を弁護士または司法書士に依頼した際にかかる費用ですが、1社あたりいくらという計算になります。弁護士費用は、依頼するにあたって最初に支払う費用である着手金と任意整理を行い減額することに成功したら支払う成功報酬があります。任意整理の着手金の相場ですが、1社当たり3万円〜5万円が相場となっています。1社3万円の事務所であれば、3社任意整理すると9万円が着手金となります。法律事務所によっては、3社目から着手金が減額されるところもあります。成功報酬ですが、借金の減額に成功したら減額された金額に対して10%〜20%費用がかかります。200万円あった借金が任意整理で130万円まで減ったとします。70万円の減額に成功し減額報酬10%なら7万円の費用が発生することになります。任意整理にかかる費用ですが、法律事務所ごとによって料金設定が異なります。料金体系については、各法律事務所のホームページで公開されています。料金を比較することができます。着手金や成功報酬の支払いですが、さらに任意整理で減額して残った借金の返済もあります。任意整理後の借金は、分割で支払いをしていくことができますが、弁護士費用に関しても相談をして分割で支払いをすることができます。支払方法ですが、和解した毎月の返済金額を債権者に直接返済していくと複数社に返すことになるので返済管理が面倒です。返済金額は、法律事務所にまとめて支払い法律事務所は受け取った額をそれぞれの債権者に支払い代行してもらうこともできます。