任意整理にかかる費用を追究【費用の負担が少ない方法】

借金を減らして返済を楽に

弁護士

しつこい督促こなくなる

任意整理は、利息制限法以下の金利に計算をしなおすことで借金が大幅に減額されたり無理のない返済額に交渉をする手続きです。依頼を受けた司法書士または弁護士は、受任した旨を各債権者に通知します。各債権者は受任したことを知った時点から相談者に対して督促行為を止めなければならなくなります。今後相談者に対して何かある場合には、すべて受任した弁護士または司法書士を介して交渉することになります。つまり、厳しい取り立てから解放されることになるのです。任意整理をすることで借金額が半額になった例や月々の支払い金額も3万円の返済から5000円になった例もあるのです。そうなるとこれまで給料から支払っていた返済費用に余裕ができますので、その分の費用は貯蓄に回したり生活費用の足しにしたりなど使うことができ精神的にもゆとりが生まれます。任意整理で借金問題解決までの流れですが、まずは法律事務所に電話やネットで相談予約を行います。相談時に現在の負債状況を伝えることで具体的な解決方法を提案してもらえます。ここまでは相談費用無料である事務所が多いです。提案に納得いただければ契約し早速手続き開始となります。ここからは弁護士が債権者と交渉をしますので相談者は解決を待つだけです。正式に任意整理を受任すると決まったら着手金や報酬金といった費用がかかります。この費用は、法律事務所によって料金形態が異なりますので、ホームページ等でチェックすることです。